​各委員会所信

​初志貫徹
佐能 吉展 (総務室 室長)

委 員 長 所 信

 今年度総務室は初志貫徹に務めます。最初に目標を立てていても時間が経過すると状況の変化や事情によって、最初の決意や気持ちを忘れてしまい、考え方が変わってしまう事があります。しかし私は、決意や気持ちを忘れることなく貫き通すことが大切だと考えます。

 私が総務室長を拝任した際に「井原青年会議所会員の成長に繋がる活動や事業をやりたい」と考え三つの思いに至りました。一つ目は会員自身が物事をより良くする為の行動や考え方を学ぶこと。学ぶことによって仕事や青年会議所にて問題が起きた際の対応力を養っていただきます。二つ目は地域の方々にメディアを通じて井原青年会議所活動を知っていただくこと。どのような活動をしている団体かを地域で認知していただくことにより、多くの方々を巻き込んで事業を行うことができる団体へとしていきます。三つ目は会員自身の魅力を高めていただくこと。会員自身の魅力が高くなることにより、外部の方へ井原青年会議所の魅力を伝えることができ、会員拡大に繋がっていくと私は考えます。以上三点を私は一年間通して貫いてまいります。

 また、総務室として円滑で強固な組織運営を支える要であることを理解し、定款や諸規定を把握することにより、メンバーがより真摯に理事会に臨むことができるような環境づくりを行っていきます。その結果、事業がより良いものになると、私は確信しております。

 

​現在を真剣に
土屋 佑太 (まちづくり研修委員会 委員長)

委 員 長 所 信

 私は、まちづくり研修委員会委員長として現在を真剣に取り組んでまいります。我々が活気あふれるまちづくりに向けて出来る事は、現在をどう行動するかです。現在を真剣に取り組む事が明るい未来に繋がると確信しております。そして、我々一人ひとりが現在を真剣に取り組み楽しむ事が会の魅力に繋がり、新たに仲間を呼び寄せ、より良いまちづくりに繋がると信じています。

 我々は、今までの経験を活かしつつ、時代に即した柔軟な発想でまちづくりを展開してまいります。そのことが未来に向けた活気あるまちづくりに繋がると確信しています。2022年度まちづくり研修委員会は、地域の為に現在を真剣に取り組み、そして何より全力で青年会議所活動を楽しむ事を念頭に一年間邁進してまいります。